ボトルドカクテル「ORI-GiN A(B)Viation(オリジン アビエーション)」セカンドバッチの発売

ボトルドカクテル「ORI-GiN A(B)Viation(オリジン アビエーション)」セカンドバッチの発売

南国を旅するようなトロピカル感、開放感をお楽しみください!

ドリンククリエイター 野村空人さんと、沖縄の老舗蔵元「瑞穂酒造」の若き匠、仲里彬さんがタッグを組んでつくり出した「ORI-GiN ABViation(オリジン アビエーション)」は、南国の風を思わせるトロピカルカクテルです。ひと口、ふた口、飲むほどに、心は自由に彼の地をかけめぐります。

「ORI-GiN A(B)Viation(オリジン アビエーション)」は、すでに完売となっておりましたが、セカンドバッチ発売のご要望が多く、このたび、300本限定で販売することとなりました。

写真左:仲里彬さん〈瑞穂酒造〉写真右:野村空人さん〈ABV+〉

 

 ご購入はこちらから

ORI-GiN ABViation(オリジン アビエーション)」のテーマは「旅」。旅の魅力は開放感と出会い。ボトルを満たす透明感のあるグリーンのカクテルが、気持ちまで明るくしてくれます。カクテル名「ORI-GiN ABViation(オリジン アビエーション)」は、海外で有名なジンベースのクラシックカクテル「アビエーション」に掛けてあり、大空を自在に飛ぶ「飛行機」という意味があります。人や素材との出逢える「旅」をテーマに、トロピカルでリラックスできる味わいに仕上げました。

ORI-GiN ABViation(オリジン アビエーション)」のために、瑞穂酒造、創業170周年を記念限定販売品「MIZUHO 170」を限定的に復刻。日本一早く開花する沖縄の桜の花から分離した「さくら酵母」で仕込み、桃のような香りのパイナップル、ピーチパインをはじめ、シークヮーサーリーフ、ヒハツモドキ(島こしょう)、月桃リーフ、イエルバブエナ、レモングラス、生姜、紅茶といった沖縄産のボタニカルに、ジュニパーベリーとコリアンダーシードを加えた計10種のボタニカルを使用しています。トロピカルでリッチな味わいのクラフトジンをベースにした、希少なカクテルです。

野村さんのコメント
「アビエーション」の本来のレシピは、ジン、マラスキーノリキュール、バイオレットリキュール、レモンジュースなのですが、今回のボトルドカクテルでしか味わえない沖縄らしさを出したく、沖縄産のパイナップルジュースとタンカンジュース、それに瑞穂酒造でつくっている「CRAFT BITTERS MIKAN」をレシピに取り入れました。
また、シェイクをして酸味を立たせて仕上げるカクテルですが、ボトルドカクテルにおいては注ぐだけで飲めることが基本。そこで、パイナップルジュースを加えることでフレッシュな酸味を実現!さらにタンカンジュースやビターズによって軽やかな苦みが加わり、味わいが引き締まると同時に奥行が生まれました。

氷を入れたグラスに注いで炭酸で割って、レモンを搾ったらグッとフレッシュさが増します。ソーダアップした後に、少しフロートをしてもいいですね。アルコール度数が25%とカクテルでは比較的低めで気軽に飲めます。天気のいい日など、昼間から開放感満載で楽しめます。

コラムに戻る