DRAMLAD & Co.「タムデュー 2007-2022 15年 ホグスヘッド 52.9%」

DRAMLAD & Co.「タムデュー 2007-2022 15年 ホグスヘッド 52.9%」

 プロフェッショナルテイスティングチームが厳選した特別なウイスキー

ドラムラッドテイスティングチームが蒸溜所のハウススタイルを体現する良質な樽や今のウイスキーの旨さと豊かな個性を持った樽を真摯に選び出してリリースするコアレンジ「The One Dram Selection」より、「タムデュー 2007-2022 15年 ホグスヘッド 52.9%」がリリース。

タムデュー蒸溜所は19世紀終盤のスコッチウイスキーブームの1987年に設立。オーナー会社が何度も変わり、休業を繰り返してきた蒸溜所ですが、初めてサラディン式モルティングを導入した歴史を持ち、90年代後半以降はシェリーカスクでの熟成を主軸とし、バーボンカスクはブレンデッド用原酒として生産しています。 

今回セレクトしたタムデューは、バーボン・ホグスヘッドの15年熟成、2009年の休業以前の2007年ヴィンテージで、モルティな旨味が心地よい仕上がりになっています。

豊かな麦汁香とフルーツ感の穏やかな香り、口当たりはまろやかな甘さが穏やかに口中に広がる1本。ぜひお愉しみください。

 

香り

豊かな麦汁香とフルーツ香が穏やかながらもしっかりと主張。パウンドケーキ、ホワイトチョコレート、若いバナナ、無花果のドライフルーツ。滑らかで様々な香りが一体感を持って広がる。

味わい

まろやかな口当たり。全体的に和菓子のような繊細な甘さに包まれ、カスタードクリーム、パンケーキ、微かに生キャラメルのようなニュアンスが穏やかに口中に広がり、ストレスを感じさせない優しい味わい。

フィニッシュ

モルティ―な香味が優しく続き、ショートブレッド、バニラ、微かなバター感、その奥に僅かにミルキーなニュアンスもあり、心地よい仕上がり。

 

商品概要

「タムデュー 2007-2022 15年 ホグスヘッド 52.9%」

  • 蒸溜年:2007年
  • 瓶詰年:2022年
  • 熟成年数:15年
  • 度数:52.9%
  • カスク:ホグスヘッド
  • 本数:225本(内6本を『BAR TIMES SELECT 』で販売)
  • 希望小売価格:18,370円(税込)

12月20日(火)より順次出荷いたします。 

コラムに戻る